Ikebuchi Dental Office Ikebuchi Dental Office

症例

オールセラミック治療

術前

術後

金属を使用したセラミックでは、天然歯の透明感は出せません。前歯ということもあり、金属を使用せずに、ご自身の好みの歯の色、形態、透明感を再現しました。(定期的にクリーニングに来ていただき、経年劣化を遅らせれることをお勧めします。)

治療内容 仮歯作成、印象、セラミック装着
費用 12万円+税
治療回数・期間 約3回(約2週間)
リスクと副作用 金属に比べ、脆いため割れてしまうことがあります。

セラミック治療

術前

術後

見た目と噛み合わせで悩まれていた患者様。長く健康な状態を維持するために、また患者様のご希望に合わせて前歯は審美的に優れた精度の高いオールセラミック治療を行いました。奥歯はセラミックの内面に金属を使用し、強度を高めたセラミック治療を行いました。(定期的にクリーニングに来ていただき、経年劣化を遅らせれることをお勧めします。)

費用 177万+税
治療回数・期間 約2年
リスクと副作用 金属に比べ、脆いため割れてしまうことがあります。

セラミックインレー治療

術前

術後

保険内ですと部分銀歯になりますが、セラミックを装着することにより、ご自身の好みの歯の色、形態を再現しました。(定期的にクリーニングに来ていただき、経年劣化を遅らせれることをお勧めします。)

費用 60000円+税
治療回数・期間 2回(1週間)
リスクと副作用 金属に比べ、脆いため割れてしまうことがあります。

インプラント治療

術前

術後

人工歯根を骨に埋入する治療です。ご自身の歯のように再現し、食事も違和感なくして頂いています。下記に明記したようなリスク副作用はありますが、CT撮影による診査診断をさせて頂き、少しでもリスク減少に努めています。(定期的にクリーニングに来ていただき、経年劣化を遅らせれることをお勧めします。)

治療内容 当院にてCT撮影(診査診断)、治療内容説明、後日、インプラント埋入、インプラント補綴装着
費用 115万円+税(インプラント3本分+セラミック代)
治療回数・期間 約4ヶ月
リスクと副作用
  • 感染によるインプラントの動揺または損失 、持続する痛みや機能の喪失
  • 術中の手術内容変更
  • 術時、神経に接触することによる神経障害
  • 知覚障害
  • 過度な咬合力による補綴コンポーネントの破折またはゆるみ
  • 過度な咬合力によるインプラント体の破折

歯周外科治療

術前

術後

笑うと、歯茎が見える状態(ガミースマイル)を外科的処置により自然な口元に改善しました。(診査診断により適さない場合もあります。)

治療内容 CT撮影(診査診断)、治療内容説明、歯肉を剥離し、審美的に綺麗に見える位置へ位置付け
費用 50000円+税
治療回数・期間 回数自体は3回程度ですが、歯肉が落ち着くのに6ヶ月以上かかります。
リスクと副作用 術後、腫れと痛みが出ることがあります。

ダイレクトボンディング治療

術前

術後

術前

術後

経年劣化して、変色した詰め物。保険内で詰めた部分銀歯。現在の歯科材料は強度、審美的に優れていますので、以前まで金属で詰めていたものを1回の治療で白く詰めることができます。笑った時も違和感ありません。(定期的にクリーニングに来ていただき、経年劣化を遅らせれることをお勧めします。)

費用 保険内治療に準ずる
治療回数・期間 1回
リスクと副作用 奥歯に関しましては、セラミックより審美的に強度は落ちます。